プライバシーとセキュリティ

Turnitinは、お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人データをしっかり守ります。弊社は、下記の適切で技術的かつ組織的な方策で、極めてハイレベルなセキュリティの実現に向けて取り組んでいます。Turnitinは、米国、EUおよびスイスの関連セキュリティ基準を遵守しています。下記プライバシーポリシーは、各国の法律の改正に伴い、定期的に見直されています。本ポリシーにおいて、「個人データ」は、EU一般データ保護規則(Regulation (EU) 2016/679)(GDPR))での「個人データ」の定義に帰する意味を持ちます。

Turnitinは、米国、EUおよびスイスのセキュリティ基準を遵守しています。

プライバシー保護の誓約  |  プライバシーポリシー |サービス利用規約 | EUデータ保護のコンプライアンス | 著作権保護 | 法律に関するよくある質問(FAQ)


プライバシー保護の誓約

下記プライバシーポリシーは、弊社が収集する個人データの種類(および収集方法)、その取り扱い、およびお客様から提供された個人データの保護方法について扱っています。お客様の個人データの保護は、弊社の最優先事項です。

  • 私たちは、急速に進化を遂げるデジタル社会がもたらすいかなる変化にもかかわらず、透明性、およびテクノロジーの責任ある利用に全力で取り組んでいます。
  • 教育における新しい可能性の創造を目指す中で、弊社は最高の倫理基準に自らを照らしています。お客様からの信頼にふさわしくあるために、最も厳しいプライバシー慣行の準拠に努めています。
  • なぜならば、お客様に安心していただくことが弊社にとって重要だからです。細心の注意でお客様の個人データを守ります。弊社は、合法的な理由でのみ、個人データを使用します。

プライバシーポリシー 

最終更新日:201881

本プライバシーポリシーは、Turnitinのすべての事業およびグループ会社に適用されます。

本ポリシーは、お客様から提供された個人データの、Turnitinによる収集、使用、共有および保護方法について説明しています。また、お客様の個人データの使用、アクセスおよび変更に関する選択の権利について説明しています。弊社のサービスを通して収集されたデータは、お客様(クライアント)がTurnitinに申し込んだサービスの提供のみを目的としています。第三者企業が弊社のサービスをサポートするために、翻訳などの関連サービスを提供する場合、そのような第三者企業が個人データを処理するに当たっては、弊社のセキュリティ基準、および随時適用される法律のセキュリティ基準に合致していることを弊社から要求しています。

個人データを収集する理由

お客様が弊社のアカウントを作成するとき、または学生が自分の著作物をTurnitinで処理するときに、弊社は個人データ(氏名、メールアドレス、職位、学校など)を処理します。これは、アカウントの適正な管理と最高のカスタマーサービスの提供を目的としています。弊社が処理を行うすべての個人データは、弊社のアカデミック コンテンツ データベースへのアクセスの要請や、ウェブコンテンツ(ニュースレター、ケース スタディ、ビデオなど)の要請など、特定の目的に直接関連しています。

アカウントにログインし、「ユーザー情報」をクリックするか、カスタマー サービスにお問い合わせいただけば、個人データのアクセス、更新、修正または削除を随時行うことができます。お客様の個人識別情報の取り扱い方法について詳しくは、弊社のプライバシーポリシーをお読みください。

お客様のデータを守る 

弊社は常に、お客様の個人データを安全に保護しています。利用されるTurnitinソリューションに応じて、個人データは通常ヨーロッパおよび米国内で、堅牢な技術的および組織的な保護措置で処理され、保護されます。個人データへのアクセスにはパスワードが要求されるため、パスワードを人に教えないでください。最高のセキュリティシステムをもってしても、公共のネットワークを介して提供された情報を得ようとするハッカーや無許可の第三者から100%保護する保証はできません。

論文がTurnitinに提出されると、膨大な、保護された弊社独自のデータベースの、数百万点にも及ぶ定期刊行物、学術誌、書籍、ウェブページを含む許諾済み原資料と対照されます。加えて、Turnitinは、学生の論文のリポジトリを別途有しています。このリポジトリに学生の論文を含めるか否か、および学生による辞退の選択を認めるか否かは、各教育機関により、学校管理者の裁量でご判断いただけます。学校管理者からの要請があった場合、標準リポジトリから学生の論文を削除いたします。

複数の裁判管轄地域にわたるコンプライアンス

グローバルカンパニーとして、議論や開発が進行している地域は、国境を超えたデータ移転を監視するメカニズムにとって重要なものです。例えば、世界的規模の法的枠組みとして、セーフハーバー制度が解除され、新しいEU-US Privacy ShieldEU-米国/EU-スイスプライバシーシールド)が取って代わりました。Turnitinは、どれほど複雑であろうとも、新しい規則や要件を満たすために必要なレビューや認定の精査に全力で取り組んでいます。このところ弊社は、データプライバシーおよび保護に関するベストプラクティスを守り、お客様からの進化するニーズを満足していることを確認するため、外部監査を受けました。

最も重要なこと 

弊社の目標は、学習の現代的な枠組みを構築するお客様にとって、信頼できるパートナーの1社となることです。弊社は、学問上の完全性を維持し、学習プロセスを向上させることによって、教育者に力を与え、学生には刺激を与えることを目指しています。お客様の関心は私たちの関心であり、お客様の個人データとプライバシーポリシーを尊重し、保護するためにできることをすべて行うことを誓います。

1.コンプライアンス

Turnitinは、データプライバシーに対する観方が大きく異なるであろう、教育者と学生のグローバルコミュニティを備えています。Turnitinは、すべての意見を尊重し、弊社が展開する各国のデータプライバシー法に注意深く従うだけではなく、最高水準であることを選び、この分野でのリーダーとなることを目指しています。弊社の製品およびサービス、そしてプライバシーポリシーは、従業員と社外コンサルタントの両方から定期監査および検査を受けています。これは、弊社が、プライバシーに関する期待や要件を可能な限り満たしていることを確かめるためのものです。Turnitinは、本プライバシーポリシーが精確で、統合的で、わかりやすく表示されており、合法的で完全、施行済みかつアクセス可能であることを確認するための定期コンプライアンスレビューを実施しています。本プライバシーポリシーに違反した従業員は、懲戒処分に処せられます。

EU-米国&スイス-米国プライバシーシールド

Turnitinは、EU-米国およびスイス-米国プライバシーシールド枠組みへのコンプライアンスを自己認定しました。弊社は、EU加盟国およびスイスから受け取ったすべての個人データを、適用可能なプライバシーシールド枠組みに準拠し、処理することに取り組んでいます。プライバシーシールド枠組みについての詳細、および弊社の認定証を確認するには、プライバシーシールドのウェブサイトをご覧ください。ご参照: www.privacyshield.gov

プライバシーシールド枠組みにおいて、Turnitinは、自らが受け取る個人データの処理および代理で処理を行う第三者への移転に対し、各プライバシーシールド枠組みにおいて責任を持ちます。Turnitinは、EEAからのすべての個人データ第三者移転について、第三者移転の責任に関する規定を含む、プライバシーシールド原則を遵守します。

プライバシーシールド枠組みに従って行われる個人データの受け取りまたは移転に関して、Turnitinは、米国連邦取引委員会の法執行力の対象です。国家安全または法の執行に対する要求を満足するためなど、公共団体が情報を合法的に要求する状況において、Turnitinは、個人データの開示を必要とする場合があります。弊社の取組みが満足のいくものではなく、プライバシーまたはデータの使用に関する懸念が解決されていない場合、米国に拠点を置く弊社の第三者紛争解決プロバイダーにお問い合わせください(無料)。https://feedback-form.truste.com/watchdog/request

モデル契約条項

EEA外でのデータ移転に関し、弊社は必要に応じて、ドイツ、スイス、オーストリアを含むEU加盟国の適切なメカニズムの要件を満足するEU指令95/46/ECのモデル契約条項を利用します。それぞれのケースにおいて、弊社は適切で技術的かつ組織的な方策を整備し、個人データを保護します。

進化する法律

データプライバシーに関する法律の性質は刻々と変化しています。そのため弊社は、必要に応じて合法的な変更を加える権利を留保します。新たな内容または変更がないか、本プライバシーポリシーの定期的なご確認をお勧めいたします。弊社は、さらに強固な保護に向け、その方法を探求し続けてまいります。

2.個人データ

教育サービスを提供する弊社は、学生のデータとプライバシーを守る保護措置を求め、またその旨を、親、教育者および学校にご承知いただくことを願うものです。このため、弊社は、「Future of Privacy Forum (FPF)」(「プライバシーの将来」フォーラム)および「Software & Information Industry Association (SIIA)」(ソフトウェア&情報産業協会)により掲げられた「学生のプライバシー保護の誓約」を立てました。

 

当社が収集するデータ

教育機関の管理者またはインストラクタが弊社のアカウントを作成する際、弊社は氏名、メール、電話および職位などの個人データをお尋ねします。これは、アカウントの適切な管理および最高のカスタマーサービスを提供するためのものです。

要請する情報の種類は、以下のような特定の目的に関連しています。

  • お客様ご本人の証明および特定の教育機関または企業との関係の確認、弊社のサービスまたはモバイルアプリケーション「Turnitin Feedback Studio」の利用資格の判断。
  • 弊社のウェブサイトにて、デモ、ホワイトペーパーまたはWeb放送などのコンテンツのダウンロード。
  • テキストのアップロードの受領および確認の実施。
  • 機能の変更など、弊社のサービスに関する重要なメッセージの送信。
  • アカウント設定やパスワード検索情報を含むシステムメール、加えてTurnitinデータベースへの論文提出時に発行されるデジタルレシートの送信。および、
  • 必要に応じた追加の製品およびサービスサポートの提供。

弊社のサービスをご利用の際、お使いのデバイスの種類およびオペレーティングシステムのバージョンが自動的に変更されます。Turnitinは、クライアントの指示の下で情報を収集し、処理する個人データの所有者個人とは直接的な関係を持ちません。Turnitinは、クライアントと協力し、クライアントがその顧客に対して個人データ収集の目的に関する通知を行うための支援をします。

お客様による管理

デジタルレシートやパスワード再設定情報などのシステムメールを除き、メールでの連絡を受け取らないよう、随時選択できます。学生の論文を処理する状況において、Turnitinは、処理する個人データの所有者個人とは直接的な関係を持ちません。データへのアクセスを求め、またはデータの訂正、変更、修正または消去を希望、またはTurnitinのお客様である教育機関(「データ管理者」)に問い合わせる必要のある個人。お客様がTurnitinに対してデータの消去を要求する場合、30暦日以内に回答します。質問をお持ちの、または個人データの変更を希望する個人ユーザーの場合、弊社のサービスをご利用の教育機関を通してお問い合わせください。

合法的な要求があった場合、Turnitinは、処理する個人データについての情報を提供します。

お客様は、弊社に提供した個人データへのアクセス、個人データの訂正、全変更、または個人データの匿名化を、以下の手順で行うことができます。

  1. ユーザー名およびパスワードを使用して、お客様のアカウントにログインします。
  2. ナビゲーションバーにある「ユーザー情報」リンクをクリックして、ユーザープロファイルを開き、個人データの表示または変更を行います。また、
  3. 問題が発生、または弊社による変更をご希望の場合、tiisupport@turnitin.comまでメールでお問い合わせください。変更のご要望に応えるために、弊社からの連絡方法の種類を特定するための十分な情報に加え、変更したい内容についての正確な情報が必要です。また、弊社のカスタマーサポートは、弊社が第三者に代わってお客様の個人データを保持または処理しているか否かについての情報を提供できます。要請に対しては、
    30暦日以内に回答します。

例外的な状況

法律により要求される場合、召喚状または裁判所の命令、または同様の法的手続きまたは政府の要請に従うため、お客様の個人データを開示する場合があります。Turnitinが合併、買収、

またはその資産の全部または一部の売却に関与する場合、お客様の個人データの所有権、

使用、および個人データに関する選択肢へのあらゆる変更について、弊社はお客様に対してメールで、および/または弊社のウェブサイトにて分かりやすい形で通知されます。弊社は、お客様からの事前承諾がある場合にのみ、個人データを第三者に開示します。

3.追跡技術 

クッキー

Turnitin、およびそのパートナーは、動向分析、サイトの管理、サイトでのユーザーの動きの追跡、ユーザーベース全体としての人口統計情報の収集のために、クッキーまたは類似の技術を使用する場合があります。プロファイリングにはクッキーを使用しません。クッキーの許可は、お使いのブラウザから管理できます。クッキーを無効にした場合、弊社のウェブサイトまたはサービスの特徴や機能が一部制限される場合があります。Flashのローカルシェアードオブジェクト(LSOs)(Flashクッキー)を管理するには、こちらをクリックしてください

ソーシャルメディア機能とウィジェット

弊社のウェブサイトには、Fecebookの「いいね!」ボタン、「シェアする」ウィジェット、

または弊社のサイトで動作する対話型ミニプログラムが含まれます。これらの機能は、お客様のIPアドレスを収集し、弊社のサイトでお客様がアクセスしたページを記録し、機能が正しく動作可能であるようにクッキーを設定します。これらの機能およびウィジェットは、第三者により提供される場合があります。お客様のこの機能とのやりとりは、特定の機能を提供する企業のプライバシー保護の誓約に準拠します。

広告

弊社のサイトには広告を掲載しません。弊社は、第三者と提携し、他のサイトで弊社の広告を管理しています。弊社の第三者パートナーは、お客様の閲覧行動や興味に基づく広告を表示するために、クッキーなどの技術を使用して、本サイトでのお客様の行動についての情報を集める場合があります。他のサイトでお客様の興味に基づく広告の提供を目的としてこの情報が使用されることをご希望ではなく、解除したい場合は、こちらをクリックしてください(EUの場合はこちらをクリックしてください) ただし、これにより広告が表示されなくなるという意味ではありません。一般的な広告は、引き続き表示されます。

ほとんどのウェブサイトと同様、弊社は特定の情報を自動的に集め、ログファイルに保存しています。この情報には、インターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類、インターネットサービスププロバイダー(ISP)、参照/終了サイト、オペレーティングシステム、日付/タイムスタンプ、および/またはクリックストリームデータを含む場合があります。弊社は、このような自動的に収集されたログ情報を、弊社がお客様について収集した他の情報と組み合わせる場合があります。これは、提供するサービスおよびサイトの機能の向上のために行っています。

ブログ

弊社のウェブサイトは、公的にアクセス可能なブログを掲載しています。この領域でお客様が提供したあらゆる情報は、それにアクセスする他者によって読まれ、収集され、使用される場合があることにご留意ください。弊社のブログまたはコミュニティフォーラムから個人データを削除したいというご要望は、tiisupport@turnitin.comまでメールでお知らせください。個人データを削除できない場合は、その旨と理由をお知らせいたします。コメント投稿に登録が必要なサードパーティ製アプリケーションを利用して、弊社のブログにコメントを投稿することもできます。弊社は、ブログに投稿された情報に対するアクセスまたは管理を行いません。コメント欄に投稿された個人データの削除をご希望の場合は、サードパーティ製アプリケーションでのお問い合わせまたはログインが必要となります。サードパーティ製アプリケーションによるお客様の情報の使用については、そのサードパーティのプライバシーポリシーをご確認ください。

4.選択

デジタルレシートやパスワード再設定情報などのシステムメールを除き、メールでの連絡を受け取らないよう、随時選択できます。

  • 弊社が最初に個人データのご提供をお願いする際、弊社からの連絡を受け取らないよう選択できます。
  • 今後連絡を受け取らないようにするには、メール設定ページで選択できます。また、
  • アカウントにログインして「ユーザー情報」を選択し、変更を行うことで、いつでも個人データを修正できます。

また、tiisupport@turnitin.comから、弊社による代理変更をご要望いただけます。ただし、

変更のご要望への対応にあたり、弊社からの連絡方法の種類を特定するための十分な情報に加え、変更内容についての正確な情報が必要です。お客様から個人データをご提供いただく際は、弊社が個人を特定できる形でそのような情報を第三者に開示したり、当初の収集の目的または後の認証の目的とは異なる目的に使用しても良いかどうかをご判断いただきます。

5.第三者への移転

Turnitinは、お客様の個人データを第三者に販売しません。当初の収集の目的に関連する場合を除き、個人データを第三者に提供することはありません。弊社が個人データを第三者に移転する場合は、第三者に対し、守秘義務要件および適用可能な法的要件に合意することを要請します。第三者とのお客様の個人テータの共有は、本プライバシーポリシーに記載の方法でのみ行います。お客様の個人データがそのような企業と共有されることをご希望ではない場合は、tiisupport@turnitin.comまでメールでご連絡ください。

Turnitinは、弊社のサービス提供を支援する企業に個人データを移転する場合があります。それ以降の第三者への移転については、通知、選択、および弊社クライアントとのサービス契約に関する本ポリシーの条項に記載されています。

弊社のウェブサイトには、異なるプライバシー慣行を実施する他のWebサイトへのリンクを掲載されています。お客さまがこれらのサイトのいずれかに個人データを提供する場合、お客様の情報はそのサイトのプライバシーステートメントに準拠します。

6.セキュリティ

弊社は常に、お客様の個人データを安全に保護しています。弊社のデータはEUまたはUSA国内に保存されており、SSL暗号化、冗長サーバ、データセンター、そして高度なペリメータセキュリティを含む、堅牢な物理的保護措置、電子的保護措置、および手続き型保護措置でお客様の個人データを保護しています。セキュリティ上の脆弱性に関する監査を継続的に実施し、ソフトウェア修正を優先的に行っています。個人データへのアクセスにはパスワードが要求されるため、パスワードを人に教えないでください。最も厳重なセキュリティシステムをもってしても、公共のネットワークを介して提供された情報を得ようとするハッカーや無許可の第三者から保護する保証はできません。

Cyber Essentials
(certified July 2018)

SOC 2 Compliance

7.データの完全性

弊社のシステムにある個人データが意図された用途に適しており、精確、完全かつ最新であることを可能な限りのあらゆる手段で確認しています。Turnitinは、クライアントへのサービス提供で必要な限り、クライアントに代わって弊社が処理を行う個人データを保持します。お客様のアカウントが有効である限り、またはお客様へのサービス提供で必要な限り、お客様の情報を保持します。法律上の義務への遵守、紛争の解決、および契約の執行のために、お客様の情報を必要に応じて保持し、使用します。サービスのご利用は、いつでも中止することができます。サービスのご利用を中止する場合、Turnitinに特に知らせる必要はありません。アカウントにログインしてアカウントを削除するかtiisupport@turnitin.comまでメールで連絡いただくことで、アカウントを削除できます。

Turnitinのデータベースには、学生および教育者から提出された学術論文、そしてインターネットから調達した許諾済み原資料が含まれます。教師が学生の論文に盗用がないかチェックしたい場合、コード化されたエンジンがデータベース内の他のコンテンツに一致したものがないか比較します。ソフトウェアは、知的財産に関する全ての判断をインストラクタにゆだねます。別の教育機関に提出された内容と強力な一致を示す論文があった場合、インストラクタは、一致した論文の表示が必要であると考えるでしょう。この要請は、教育機関によって受理または却下されます。論文に関するいかなる情報も、インストラクタからインストラクタへメールで、すなわちTurnitin製品外部で伝達されます。

お客様は、ご自身の知的財産権を、いかなるときも100%所有します。Turnitinは、弊社のサービスに対して、または弊社のサービスを通して提出されたいかなる著作物の著作権をも主張または請求しません。貴方の財産は貴方のものです。弊社は、現在においても、将来においても、お客様の著作権を保護および強化するために策定された弊社のサービスの供給、サポート、および開発以外のいかなる目的にも、お客様の知的財産を利用いたしません。

8.本ポリシーの変更

弊社は、本プライバシーポリシーを随時変更する権利を留保します。弊社のプライバシー慣行の内容に変更があるかを確認するためにこのサイトを利用する際は、本プライバシーポリシーをご確認ください。弊社のプライバシーポリシーは、最終更新日を表示しています。個人データを収集時に述べられた方法とは異なる方法で使用しようと弊社が決定した場合は随時、お客様が最後に弊社に提供したメールアドレスに通知します。このような異なる方法で弊社がお客様の情報を使用するか否かは、お客様にご選択いただけます。このような異なる方法で弊社がお客様の情報が使用することを選択しない場合、情報収集の際に準拠したプライバシーポリシーに従い、そのような情報の使用を継続します。

9.通知

プライバシーポリシーに関するお問い合わせはすべてlegal@turnitin.comまたはTurnitin2101 Webster St, Suite 1800, Oakland, California 94612)のいずれかまでお送りください。

EUデータ保護コンプライアンス

私たちは、世界中の顧客と協力し、皆様の信頼を獲得するために個人データを合法的に処理することを最優先しています。優れた顧客サービスにとってデータ保護が極めて重要であることを認識しています。Turnitinでは、私たちの目的は、EUおよび米国の規制環境で説明責任を持って透明性のある運営を行い、大切なお客様である皆様が安心し、管理できていると感じられるようにすることです。

Turnitinは、皆様のデータを保護するために以下の実践に全力で取り組んでいます。

  • お客様のデータを販売しません。
  • 的を絞った広告/プロファイリングのためにお客様のデータを使用しません。
  • SOC2認定データセンターで強力な暗号化かつセキュリティのベストプラクティスによってお客様のデータを保護します。
  • 各国のプライバシー法を尊重し、法律の専門家と連携して変化を常に把握します。
  • データを収集する際、お客様の体験の向上のため、かつお客様に対する弊社のサービスを向上させるために、特定の利用目的の範囲内でデータを利用します。
  • 言語翻訳サービス提供会社など第三者にお客様のデータを送付する必要がある場合は、弊社が保護するときと同じ程度の保護および注意を払ってお客様のデータを取り扱い、保護するよう第三者に契約上の取り決めを要求します。さらに、
  • 私たちは、お客様のデータについて所有権を保持し、支配するお客様の権利を尊重し、お客様は必要に応じてデータを修正、更新、削除することができます。

現在のコンプライアンス

現在、私たちは、各国・法域において最も厳しいデータ保護法を満たし、データの取り扱い方法のあらゆる側面について積極的に見直しを行い、今後も引き続きお客様の要件を確実に満たす実用的な措置に投資しています。

現在、Turnitinは、データプライバシーや保護について、欧州連合(EU)全域の変化する特定のニーズに対応するためにモデル契約条項を採用しています。これらはEU外に移転されるいかなるデータも適切に保護されていることを証明する標準契約です。これにより、弊社のサービスを利用するために、お客様は追加の処置を要請しなくてもよくなります。

データが完全に保護され、必要に応じて極めて特殊な要件を満たすことができることを確実にするために、弊社は採用されているすべての標準と良好な状態にあります。例えば、EU(ドイツ、オーストリア、スイスを含む)では、データ保護要件を満たすために、弊社は95/46/EC指令を遵守しています。個人データの完全性および機密性を保持するために弊社が講じている対策には以下があります。

  • 各教育機関は、使用されるTurnitinのソリューションによって、 Turnitinのサービスに米国へのデータ転送を伴うことを学生に通知するよう強くお勧めします。さらに、できる限り速やかに学生から同意を得ることをお勧めします。
  • 大学はいつでも自由に弊社のサービスを検査し、監査できます。
  • すべての学生の著作物および関連個人データは、常に暗号化され、保護されます。
  • 学生は、ハンドルネームを使用し、身元を明らかにするメタデータをほとんど含まない形式でレポートを提出することにより、身元を秘密にすることができます。

一般データ保護規則

GDPRは、2018525日より、EU加盟国内で法的効力を持ちます。データ保護指令(95/46/EC指令)は、GDPRによって置き換わりました。これは規制であり、すべてのEU加盟国でただちに効力を発しますが、GDPRには、国が特定の理由により国家レベルで法律として制定可能な特定の規制があります。したがって、本ポリシーは随時適切に変更される場合があります。

個人データの処理に対する法的根拠

Turnitinは、そのようなデータの処理の法的根拠について、GDPRArticle 6(1)(e)条に依存します。GDPRのこの条項に従い、Turnitinはデータ管理者(Turnitinの顧客である教育機関)の公的職務権限に依存し、盗用防止チェックを実施して、学生の作品を自らの所有に帰するとする教育機関の希望を満たす方法で学生データを処理します。

また、GDPR6(1)(f)条は、Turnitinに処理の法的根拠を与えます。これは、データ管理者が、その正当な利益において、自らの裁量によりそのようなデータを処理するということです。

合意は、Turnitinが依存する、処理に関する第一の根拠ではありません。ただし、Turnitinが学生とともに利用するエンドユーザーライセンス契約は、ベストプラクティスおよび透明性のために引き続き効力を持ちます。

GDPRの主要な側面

以下にGDPRの顕著な側面を示します。

  • GDPRは、すべての処理済み個人データに適用されます。
  • GDPRは、EU国民の個人データを処理する際に、EEA外(USを含む)のデータ処理者がGDPRに準拠し、合法的な理由のためにのみ処理を行わなくてはならないことを明確に述べています。
  • GDPRは、個人データを処理するに当たり、より一層の説明責任を要求します。プライバシーは、計画的に、当初の段階からすべて(サービス、ソフトウェア、システム、プロセス)に組み込まれなければなりません。
  • 個人の権利は強化されています。そして、
  • EEA外にデータをエクスポートするには、Turnitinが利用するEUモデル契約条項が支持されます。EU/USおよびスイス/USプライバシーシールドへの準拠は、EEA外の合法的なデータ移転に対する、EUが認知する適切な手段です。Turnitinは、プライバシーシールド認定を受けています。ご参照: www.privacyshield.gov

GDPRの詳細は、以下をご覧ください。go.turnitin.com/gdpr

法律に関するよくある質問(FAQ

Turnitinは私の個人データをどのように保護していますか?

Turnitinは、個人データの保護、よってユーザーのプライバシーの保護に取り組んでいます。Turnitinは、SSL暗号化、冗長サーバ、高度なファイアウォール、複数のデータセンター、プライバシーとセキュリティ監査などの利用を通して、極めて高いレベルの、適切で技術的かつ組織的な方策を維持しています。一度も破られたことがないセキュリティシステムや最高水準の学生のプライバシーを保護する誓約を備え、インストラクタや学生は卓越したレベルの自信を持ってTurnitinを利用することができます。

レポートがTurnitinに提出された後、誰が学生のレポートを所有しますか?

学生はTurnitinサービスに提出されたレポートの著作権を保持します。Turnitinは、ユーザー規約により、公正使用原則の下で盗作防止システムの一環としてTurnitin著作物を使用する権利が与えられます。

Turnitinは学生の著作物をアーカイブに保管しますか?

Turnitinは、本文比較の目的だけのために、当初の段階から学生のレポートをアーカイブに保管します。教育機関は学生のレポートをサービスのアーカイブに入れないようにすることを選択できます。

Turnitinはさまざまな国のプライバシー規則をどのように遵守していますか?

セキュリティやプライバシーの基準が高い米国企業として、Turnitinは他の国々のデータ保護要件の多くを遵守するようつくられています。その中には、インフォームドコンセント(状況をよく説明して相手の同意を得ること)、提出する学生のアクセス権、個人データの完全性と機密性を維持するための技術的および組織的対策があります。

私はTurnitin のクリックスルー契約に義務付けられますか?私が未成年だとしたらどうなりますか?

はい。未成年者がTurnitinにアカウントを作る場合、親の同意または保護者の同意が必要とされ、従って、契約は拘束力があります。

私が通っているのが私立学校か、または公立学校かによって、先生は私にTurnitinへのレポート提出を強制しますか?

はい、どちらの場合もです。私立学校に通っている場合、あなたは学校の方針に従うことに同意しました。

Turnitinは情報を第三者サービスと共有しますか?

Turnitinは、教育テストサービスやLanguage Weaverなどの第三者サービスと一体化し、このようなサービスの一部を提供するために学生の情報は共有されることがあります。Turnitinは、サービスを行うために必要に応じて情報を移転しますが、名前、電子メール、学校など、個人を特定できる情報はTurnitinから第三者サービスへ送付されません。

Turnitinは一般データ保護規則を遵守していますか?

はい。Turnitinは、20179月に開始したコンプライアンスプログラムを受けました。Turnitinは、GDPRコンプライアンスの担当者であり、GDPRの下でのTurnitinの監督当局であるUKのプライバシー監視機関(ICO)との調整の役割を果たすデータ保護責任者(DPO)を任命しました。データサブジェクトアクセスリクエスト、データ保持、データ漏洩通知などについてのTurnitinの内部ポリシーはすべてGDPRを遵守しています。TurnitinDPOには、DPO@turnitin.comまでメールでお問い合わせいただけます。

Turnitinは、US FERPA(家族の教育上の権利およびプライバシーに関する法律)を遵守していますか?

はい。Turnitinのサービスは、以下を含めて、FERPAを遵守し、FERPAを遵守する教育機関を支援します。

Turnitinは、教育機関が要覧および非要覧の成績書の利用および開示に関するFERPAの通知要件を遵守することを期待および提案し、学校がTurnitinのようなサービスを学校が採用する可能性があることを学生や親が認識するようにします。教育機関は、全ての情報がインストラクタを支援する目的でのみ使用されることを確認するために、弊社のサービスを自由に検査または監査することができます。データは常に保護され、課題を評価する際、インストラクタを支援する目的以外には利用されません。ユーザーはハンドルネームを使い、身元を明らかにするメタデータをほとんど含まない形式でレポートを提出することができます。これにより、個人データの収集および処理の可能性が低くなります。

Turnitinは、US COPPA(児童オンライン保護法)を遵守しますか?

はい。FTCは、 COPPAの要件は学校および学生のためにオンラインプログラムを提供し、その目的にのみ個人データを収集し、学校と契約しているサイトには適用されないと特に述べています(FTC COPPA FAQ #55)。これらのサービスは、個人データの収集や保持を行う前の、親からの検証可能な事前の同意を得るために要求されるものではありません。独創性の確認およびオンライン採点を含むTurnitinのサービスは、学区とTurnitinの契約に従って提供され、Turnitinは他の目的で個人データを収集しません。FTCは、そうした状況において、Turnitinのような事業者は、学校が親の同意を得ていることに基づき、学校が個人データの収集を許可したと見なすことができると述べています。学校は学生や親に提供する利用規定を介して親の同意を得ることがよくあります。さらに、COPPAは、学校という枠の中で、学校が親に代わって代理人としての役割を果たし、学生の個人データのオンライン収集に対し同意することも認めますが、義務付けてはいません(FTC COPPA FAQ #54)。


サービス利用規約

はじめに

弊社は教育テクノロジーサービスプロバイダーとして、学ぶことや教えることをさらに良いものへとするための素晴らしいソリューションを提供するべくデータに信頼を置き、お客様は弊社に信頼を置くことでデータを保護します。弊社は、この責任を真剣に受け止め、個人データの販売または共有を絶対に行わず、お客様の許可を得た目的でのみ使用します。弊社の管理下ですべてのデータをしっかり守り、お客様がご自身のデータを完全に管理できるようにします。

本利用方針は、TurnitinLLC(以降「Turnitin」)が提供する本ウェブサイトおよびその他のサイトの利用を規定する法的条件を概説しています。Turnitinが運営する共同サイトを「サイト」と呼びます。

*** 弊社のサイトおよび関連サービスをご利用することにより、お客様は、本規約に対し法的拘束を受けることに同意するものとします。同意いただけない場合は、本サイトをご退出ください。***

これらの規約は、お客様または教育機関によるTurnitin製品またはサービスの利用を規定するいかなる契約(Turnitin登録契約)をも含み、お客様がTurnitinと結ぶ可能性のある他の契約に追加されるものです。

本規約とその他の別個の契約との間に齟齬がある場合、個人データの問題に関連し、本文書のGDPR項が常に適用される場合を除きその別個の契約に従うものとします。

弊社のサイトおよびサービスを意図された目的でご利用いただき、いかなる法律にも違反

せず、いかなる他人にも本サイトを非合法的な活動(詐欺、迷惑メッセージの無差別送信、

中傷、ウィルスの拡散、またはその他の社会的に受け入れがたいあらゆる行為)に利用させないことに合意いただけますようお願いいたします。

ありがとうございます!

法的契約

本規約に合意することにより、Turnitinは、個人的かつ非商業的な利用を目的としたサイト利用の非独占的ライセンスをお客様に付与します。非合法的または本規約で禁止されている目的には、サイトを利用しないことに合意します。

  • 適用可能な法律で認められている範囲を除き、ソフトウェアまたはサイトの根底にある、またはサイトを通して提供される技術のリバースエンジニアリング、分解、逆アセンブルまたは逆コンパイルはできません。
  • サイトのコンテンツは、Turnitinから事前に書面による承諾がない限り、その全部または一部を配布、修正、実行、または使用することはできません。すべての著作権、
    商標、およびその他の所有権通知がそのまま維持されていることを条件として、
    1台のコンピュータにサイトからコンテンツをダウンロードすることができます。他のいかなるウェブサイトまたはネットワークに接続したコンピュータ環境で、いかなる目的であれ、これらのマテリアルを使用することは禁止されています。
  • 貴方は、Turnitin の明示的な書面による同意なしに、サイトの一部を利用、囲む、または取り囲むためにフレームに取り込むこと、またはフレーミング技術を利用することはできません。

本規約に違反した場合、サイトの利用が許可されなくなります。

将来の参照用として、本規約のコピーを保管することを提案します。弊社は、本規約を随時変更する可能性があります。定期的に本規約を読み、サイトご利用の際に最新の規約に拘束されるということを知っておくことはお客様の責任です。

お客様の便宜を図るため、弊社のホームページ上には、お客様に個人データを要請するすべての箇所にポリシーおよび利用規約を掲載しています。

著作権の所有

サイトはTurnitinが所有し、Turnitinにより運営されています。サイト上の、またはサイトから直接アクセス可能な、すべての関連するサービス、コンテンツ、データ、情報、およびその他のマテリアルは、Turnitinまたはその子会社、関連会社、ライセンサー、および/またはベンダーが所有しています。サイトは、米国の、および国際的な著作権法および商標法によって保護されています。サイトを通して提供されるマテリアルまたはその他のコンテンツのコピーは、そのマテリアルまたはコンテンツに表示されているものと同じ著作権およびその他の所有権通知を含むものとします。本規約またはTurnitinとのその他の契約によって明示的に付与されていない権利は、Turnitinおよび/またはそのベンダーおよびライセンサーが留保します。

貴方が、取っているクラスに関連して、レビューのためにレポートを提出しようとしている学生の場合、著作権を保持するのは貴方自身であることを知っておいてください。レポートの内容は、教育サービス実施の目的にのみ使用されます。

弊社は、個人を特定できるすべての情報、およびサイトおよび/または弊社のサービスを通して提出されるあらゆるレポートをしっかりと保護します。(詳しくは、そのような個人データを除き、質問、コメント、提案、およびその他のデータなど、お客様がメール、投稿、またはサイトを通して送信するあらゆる連絡またはマテリアルは、非機密および非専有のものとして扱われます。弊社はこれを、お客様の「コミュニケーション」と呼び、使用料無料で、製品の開発および使用を含みますが、これに限定されない事業目的に使用することがあります。

Turnitin には、チャットルーム、掲示板、およびその他のユーザーフォーラムなど、ユーザーのコミュニケーションのために利用可能なサイトの領域を監視することができます(ただし義務ではありません)。Turnitinは、そのようなコミュニケーションの内容に関連して、いかなる責任をも負いません。Turnitin は、嫌がらせ、名誉毀損、猥褻、その他不適切な内容を含むコミュニケーションを、独自の裁量で削除する権利を留保します。

フレーミング

お客様は、Turnitin の明示的な書面による同意なしに、サイトの一部を利用、囲む、または取り囲むためにフレームに取り込むこと、またはフレーミング技術を使用することはできません。

裁判管轄地域

サイトは、アメリカ合衆国カリフォルニア州内にあるTurnitinの各事業所から、管理および運営されています。マテリアルが他の地域での使用に適したものであることを請求しません。他の地域からサイトにアクセスすることを選択する人は、自主的に自分の責任でアクセスし、地域または国の法律が適用される場合、およびその範囲において、地域または国の法律に準拠する責任を負います。

サイトのソフトウェアは、米国輸出管理法令の対象となり、また潜在的にはお客様の裁判管轄地域の輸入管理法令の対象となる可能性があります。本サイトのソフトウェアは、米国財務省の特別指定国民リストに掲載されている、または米国商務省の取引禁止対象者の表に掲載されている、または米国輸出管理法令で禁止されている個人または事業体へは、ダウンロード、輸出、または再輸出ができません。いかなる方法によっても本サイトからソフトウェアをダウンロードまたは使用することで、お客様は、お客様自身がそのようなリストに掲載されておらず、そのような国に所在し、または管理下にあり、または居住していないことを表明し、保証します。

米国政府の法的管轄下にある、または該当する米国の法的管轄下にある教育機関を含めるがこれに限定されない、米国政府によるダウンロードされたソフトウェアの利用は、FAR 52.227-19(c)(2) またはDFAR 252.227.7013(c)(1)(防衛関連機関で使用する場合)で定義する用語の意味において、「restricted rights (制限付権利)」に従います。

商標

Turnitin, LLC、およびサイトに含まれるTurnitinの製品やサービスのその他の名前は、Turnitin の商標およびサービスマークです。Turnitin の商標およびサービスマークは、Turnitin以外の製品またはサービスに関連して、顧客に混乱を生じさせるような方法で、またはTurnitinの名誉を傷つける、または評判を落とす方法で使用することはできません。

サイトで使用されるその他すべての商標、サービスマーク、およびロゴは、それぞれの所有者に属します。Turnitin は、サイトに表示される可能性のある他社のマークについて、いかなる賠償請求も行いません。

弊社に対するライセンス授与

本サイトに別段の記載がない限り、弊社のプライバシーポリシー、または弊社のサービスのいずれかへの関連を含め、お客様がメール、投稿、またはサイトを通して送信する、質問、コメント、提案、およびその他のデータや情報(お客様の「コミュニケーション」)を含むあらゆる連絡、またはあらゆる種類のマテリアル(学生個人を識別できる情報、およびサイトに提出されたレポートを除く)は、非機密および非専有のものとして扱われます。お客様は、お客様のコミュニケーションを、このサイトまたはその他の場所で、Turnitinの事業目的で、Turnitin が再生、送信、表示、公開、その他の方法で使用する、非排他的で、使用料無料の、永続的な、世界的規模の、解約不能なライセンスをTurnitinに付与します。弊社は、お客様のコミュニケーションに基づく製品やサービスの開発および使用を含みますが、これに限定されない目的で、お客様のコミュニケーション内にあるアイデア、コンセプト、テクニック、ノウハウまたは情報を自由に使用します。

お客様のコミュニケーションについて:Turnitinは、チャット ルーム、BBS、その他のユーザーフォーラムを含みますが、これに限定されない、ユーザーのコミュニケーションが入手可能なサイトの領域を監視またはレビューすることができますが、これは義務ではありません。Turnitin は、そのようなコミュニケーションの内容が、著作権、名誉毀損、プライバシー、

猥褻、その他に関する法律の下で生じているか否かに関係なく、その内容に関連して一切責任を負いません。Turnitin は、嫌がらせ、名誉毀損、猥褻、その他不適切な内容を含むコミュニケーションを、単独の裁量で削除する権利を留保します。

許容可能な利用方針

皆さまにサイトをお楽しみいただくために、Turnitinは、本方針および以下の条項に違反する者の本サイトへのアクセスを停止する権利を留保します。以下のことは行わないでください:

  1. 他のユーザーがサイトを楽しむことの制限。
  2. 違法、脅迫、嫌がらせ、中傷、名誉毀損、ポルノ、俗悪、または不快な行為への関与。
  3. 犯罪行為の実行または奨励、民事責任が生じさせること、または法律違反。
  4. 特許、著作権、商標、プライバシーなどの所有権を含むが、これに限定されない第三者の権利の妨害または侵害
  5. ウィルスなどの有害な要素を含むものの配布。
  6. 事実の情報源または言明について虚偽または誤解を招く表記を含むものの配布。

Turnitinは、規制、政府の要請、裁判所の命令、または召喚状を含む、あらゆる法的要件を満足するために、必要に応じて情報を開示する権利を留保します。また、Turnitinは、サイトに好ましくない、混乱を生じる、あるいは本規約に違反するとみなされるいかなる情報の全部または一部を編集または削除する権利を留保します。

言い換えれば、「他の人を尊重しましょう」ということです。ありがとうございます!

プライバシーポリシー

外部リンク

本サイトには、第三者ウェブサイトへのハイパーリンクが含まれています。これは、Turnitinがそのサイトまたはそのサードパーティ製品またはリソースを支持または推奨するものではなく、またそのサードパーティの関係やスポンサーシップを示すものでもありません。Turnitin は、第三者のサイトで利用できるソフトウェア、データ、その他の情報に、責任を負いません。第三者のサイトにアクセスする際、それがTurnitinにリンクされているとしても、その第三者の利用規約を遵守する責任があります。お客様は、第三者のサイト、ソフトウェア、データ、またはその他の情報へ、お客様がアクセスする、使用する、またはそれに依存することにより生じるいかなる損害または損失についても、Turnitinに法的責任がないことを認めます。

情報の精度と完全性

Turnitinは、サイトの完成性および精度を確かなものにするべくあらゆる試みを行いますが、サイトの正確性については保証しません。サイトには、誤字、間違い、またはその他のエラーが含まれる可能性がありますが、無許可の追加、削除、変更が第三者によって加えられる可能性もあります。エラーを発見した場合は、修正のためTurnitinにお知らせください。サイトに含まれる情報は、通知なしに変更または更新されることがあります。

非保証

本サイトおよび本サイトで利用可能なすべての情報および本サービスは、すべての誤りも含め「現状のまま」「利用可能になりしだい」提供されます。Turnitinは、本サイトが貴方の要件を満たすこと、または、本サイトで生成された結果または比較が完全であることまたは正確であることを保証しません。Turnitinは、本サイトへのアクセスが中断されない、エラーがないまたは、本サイト内の欠陥が修正されるということを保証しません。法律の許す限り最大限に、Turnitinは、非侵害、言明事項または説明への準拠、商品適格性、情報の品質、平穏享有、および特定目的への適合性を含みますが、これらに限定されない、明示的、暗示的な、すべての言明および保証を否認します。

責任制限

本サイトおよびそのサービスは、「現状有姿」で提供されます。Turnitinは、本サイトがお客様の要件または期待をすべて満足することは保証しません。エラーまたはサービスの中断が発生する可能性があります。法律の許す限り最大限に、Turnitinは、非侵害、言明事項または説明への準拠、商品適格性、情報の品質、平穏享有、および特定目的への適合性を含みますが、これらに限定されない、明示的、暗示的な、すべての言明および保証を否認します。

重要:Turnitin、またはそのライセンサーやサプライヤーは、本サイトまたは関連するサービスの使用によって生じたいかなる状況においても、一切の損失または損害に対して責任を負いません。つまり、お客様は、本サイトまたはTurnitinのサービスの使用に関連するいかなる損害または損失に対しても、お客様自身が責任を負うことに合意するということを意味します。この制限は、法律で認められる範囲外には適用されません。

本サイトまたは関連するサービスにご満足いただけない場合は、本サイトのご使用をおやめください。また、特定の州法では、暗示的保証の制限を認めていません。これらの法律が貴方に適用される場合、上記の免責事項、除外事項、制限の一部または全部が貴方に適用されない場合があり、貴方は追加の権利を得ることがあります。

補償

お客様は、(a)本サイトの使用、(b)第三者の権利の侵害、または(c)本利用規約の違反から生じた弁護士費用およびコストを含むいかなる請求についても、Turnitinを補償し、弁護することに同意します。貴方は、あらゆる申し立てに対する擁護について、合理的に必要な協力を行うことに同意します。Turnitin は、自己負担で、本条項で補償対象とならない事態に対して排他的防衛および制御を引き受ける権利を留保し、いかなる場合においても、貴方は Turnitin の事前の書面による同意なしにこのような事態を解決しないことに同意します。

請求

Digital Millennium Copyright Act (17 U.S.C. 512)(デジタル ミレニアム著作権法) に準拠して、TurnitinLLCは米国著作権局にサービス プロバイダーとして登録されています。申し立てられた著作権侵害の届出は、以下の当社の著作権代理人に送付する必要があります。

財務最高責任者

Turnitin, LLC

2101 Webster St

Suite 1800

Oakland, California 94612

TEL: +1 510-764-7600

Eメール: legal@turnitin.com

 

Turnitin は、他者の知的財産を尊重し、その保護に努めており、ユーザーにも同じことを求めます。貴方の著作物が、著作権侵害となる方法で複製されていると確信する場合は、Turnitinの著作権機関に以下の情報を提供してください。

  1. 著作権所有者に代わって行動することを認可された人の電子署名または現物署名。
  2. 侵害されたと貴方が主張する、著作権法で保護された著作物の説明。
  3. 侵害していると貴方が主張する、資料が掲載されているサイト上の場所の説明。
  4. 貴方の住所、電話番号、および電子メール アドレス。
  5. 争議対象の使用は、著作権所有者、その代理人、または法律によって認可されたものではないことを、誠意を持って確認するという旨の貴方が作成した陳述書。
  6. 貴方の通知に記載されている上記情報は正確であり、貴方が著作権所有者である、または、著作権所有者に代わって行動する認可を得ている旨の、盗用の罰則を適用する条件で貴方が作成した陳述書。

一般

以下に定める場合を除き、本利用契約は、Turnitinとお客様との間の完全なる合意を構成するものです。

詳細

両当事者は、本利用規約から、または本利用規約に関連して生じた、相互の合意により解決されていないすべての紛争、請求、または論争は、United States Arbitration Act (米国中裁法)(9 U.S.C. Sec.1 et seq.) に準拠し、最終かつ拘束力のある仲裁に従わなくてはならないことに同意します。両当事者が書面により別段の合意をする場合を除き、仲裁は、カリフォルニア州アラメダ郡で行われます。その14日以内に、仲裁者は最終決断を下します。その決断は、仲裁者により書面にまとめられ、署名され、各当事者およびその法律顧問に郵送されます。仲裁者のすべての決断は、当事者にとって、最終であり、拘束力を持ち、結論的であるとし、また、このUnited States Arbitration Act (米国中裁法)(9 U.S.C. Sec.1 et seq.) に準拠する仲裁の対象となる紛争または事項の唯一の解決方法を構成するものとします。両当事者が書面により別段の合意をする場合を除き、仲裁は、カリフォルニア州アラメダ郡で行われます。その14日以内に、仲裁者は最終決断を下します。その決断は、仲裁者により書面にまとめられ、署名され、各当事者およびその法律顧問に郵送されます。仲裁者のすべての決断は、当事者にとって、最終であり、拘束力を持ち、結論的であるとし、また、この契約に準拠する仲裁の対象となる紛争または事項の唯一の解決方法を構成するものとします。ただし、当事者が、管轄裁判所で差し止めによる救済および/または衡平法上の救済を求めることを禁じるものではありません。仲裁者または妥当な裁判管轄地域にある裁判所は、強制執行令状を発行し、仲裁者の判断を執行できます。判断は、裁判管轄地域を受け持つ裁判所での適用可能な法律に準拠し、そのような決断に対して反映されます。

一般データ保護規則 (GDPR) 

この項は、GDPREUでのデータサブジェクトの個人データのTurnitinによる処理に適用される場合に適用されます。本項における「条」または「章」への参照はGDPRでの条または章に対応しており、イタリック体の用語はGDPRでの定義に対応しています。本項は、Turnitinを拘束します。

管理者は、本項によって、サービス提供時に他の処理者が関与することへの一般的な書面による許可をTurnitinに付与します。Turnitinは、管理者に対し、意図された処理者の変更について知らせることとします。その際、管理者がそのような変更に対して異議を唱える権利を認めます。

以下の情報が適用されます。

処理の対象:

提出物 (学生論文または学術論文、または提案された発行済みテキスト) 処理および下記目的に準じ、関連する個人データ

処理の期間:

管理者によって指示されない限り、提出物の内容の保存は決められていません。

処理の性質:

収集、保存、検索、使用 (テキスト一致機能に関連して)

処理の目的:

学術教育機関/出版社が学術/出版セクターでの潜在的な盗用を検知できるようにすること。

個人データの種類:

姓、名、メールアドレス (学校用)、学生ID番号 (管理者から与えられている場合)、内容。

データサブジェクトのカテゴリー:

学生、アカウント管理者、インストラクタ、著者。

管理者義務:

管理者は、とりわけ第5条および第6条に準拠し、収集する個人データの処理など、GDPR下の一般的な義務への遵守や、第13条、第14条、第24条、第30条および第32条への遵守、またデータサブジェクトの実行可能な権利への遵守が義務付けられます。

管理者の権利。

管理者は、GDPRの、とりわけ第28条および第32条下の処理者に対して権利を執行できます。

Turnitinは、処理者として以下を実施することを確認します。

  1. 連合または加盟国の、処理者を対象とした法律で要求されていない限り、第三国または国際的な組織への個人データの移転への関連を含め、管理者からの文書化された指示においてのみ、個人データを処理します。そのような場合、処理者管理者に対して、処理実施前に法的要件を知らせなくてはなりません。ただし、法律により、公益を重要な理由としてそのような情報が禁じられる場合は除きます。
  2. 個人データ処理を許可された者が、機密保持を決意し、または機密保持についての妥当な法的義務下にあることを確認します。
  3. 32条に従い、すべての方策を取ります。
  4. 別の処理者を採用するに当たっては、第28条の段落2および段落4で参照される条件を尊重し、サービス提供時に別の処理者を採用する場合は、その処理者が、第28条の段落3に準拠し、同じデータ保護義務に準拠することを確認します。
  5. 処理の性質を考慮し、第III章で規定されるデータサブジェクトの権利執行の要請に応えるという管理者の義務を果たすために、可能な限りにおいて、適切で技術的かつ組織的な方策により管理者を支援します。
  6. 処理の性質および処理者が入手可能な情報を考慮し、第32条~第36条に従い、義務に従うことを確実にする上で、管理者を支援します。
  7. 連合または加盟国の法律で個人データの保存が要求されていない限り、処理に関連するサービスの提供終了時に、管理者の選択によって、すべての個人データを削除または管理者に返します。
  8. 28条で規定される義務の遵守を示すために必要なすべての情報を管理者が入手できるようにし、管理者または管理者が委任した別の監査者によって実施される検査を含む監査を可能にし、寄与します。

質問がある場合、legal@turnitin.comまでお問い合わせください。


EUデータ保護コンプライアンス 

私たちは、世界中の顧客と協力し、皆様の信頼を最優先させています。優れた顧客サービスにとってデータ保護が極めて重要であることを認識しています。Turnitin, LLCでは、私たちの目的は、EU規制環境で透明性があり、かつ一貫性をもって運営し、大切なお客様である皆様が安心し、管理できていると感じられるようにすることです。

iThenticateを含むTurnitin, LLCは、皆様のデータを保護するために以下の実践に全力で取り組んでいます。

  • お客様のデータを販売しません。
  • 的を絞った広告のためにお客様のデータを使用しません。
  • 強力な暗号化かつセキュリティのベストプラクティスによってお客様のデータを保護します。
  • 各国のプライバシー法を尊重し、法律の専門家と連携して変化を常に把握します。
  • データを収集する際、お客様の体験の向上のため、かつお客様に対する弊社のサービスを向上させるために、特定の利用目的の範囲内でデータを利用します。
  • 言語翻訳サービス提供会社など第三者にお客様のデータを送付する必要がある場合は、弊社が保護するときと同じ程度の保護および注意を払ってお客様のデータを取り扱い、保護するよう第三者に契約上の取り決めを要求します。
  • 私たちは、お客様のデータについて所有権を保持し、支配するお客様の権利を尊重し、お客様は必要に応じてデータを修正、更新、削除することができます。

現在のコンプライアンス

現在、私たちは、各国・法域において最も厳しいデータ保護法を満たし、データの取り扱い方法のあらゆる側面について積極的に見直しし、データ保護規則が修正される場合に今後も引き続きお客様の要件を満たすことを確かにする実用的な措置に投資しています。

現在、Turnitin は、データプライバシーや保護について、欧州連合(EU)全域の変化する特定のニーズに対応するためにモデル条項を採用しています。これらはEU外に移転されるいかなるデータも十分に保護されていることを証明する標準契約です。これにより、弊社のサービスを利用するために、お客様は追加の処置を要請しなくてもよくなります。

データが完全に保護され、必要に応じて極めて特殊な要件を満たすことができることを確実にするために、弊社は採用されているすべての標準と良好な状態にあります。例えば、ドイツ、オーストリア、スイスでは、データ保護要件を満たすために、弊社は95/46/EC指令を遵守しています。個人データの完全性および機密性を保持するために弊社が講じている対策には以下があります。

  • 各教育機関はTurnitinのサービスに米国へのデータ移転が含まれることを学生に通知するよう強くお勧めします。さらに、できる限り速やかに学生から同意を得ることをお勧めします。
  • 大学はいつでも自由に弊社のサービスを検査し、監査できます。
  • すべての学生の著作物および関連個人情報は、常に暗号化され、保護されます。
  • 学生は、ハンドルネームを使用し、身元を明らかにするメタデータをほとんど含まない形式でレポートを提出することにより、身元を秘密にすることができます。

今後の変更

EUで個人データが保護される方法に関する1995年の法律は、スマートフォンやソーシャルメディアが私たちの生活を支配する前に策定されました。この数年間、EU域内の国境を越えてデータを保護する企業の義務はどういうものかを決めるために利用する法律およびガイドラインを統一し、簡略化するための交渉を実施中でした。

今年、EUは一般データ保護規則(GDPRGeneral Data Protection Regulation)の最終版を公表し、2018年に施行されます。95/46/EC指令は規則(EU2016/679に取って代わられます。

EUデータ保護タイムライン 

1995年:データ保護指令は、EUの各加盟国の個人データ保護法の枠組みを作る。

2000年:EU外へのデータ移転に対応するためのセーフハーバーの決定。

2012年:欧州委員会は一般データ保護規則(GDPR)の草案を提案する。

2014年:欧州議会はGDPR修正案について採決を行う。

2015年:欧州理事会はGDPRの最終条件について合意する。セーフハーバーは無効を宣告する。

2016年:GDPRの最終版が公表される。EU-米国のプライバシーシールドが大西洋横断データ移転の新たな仕組みになる。

2018年:新しい規則が実施される。

データ保護規則の主な違い 

Turnitinは、欧州内外においてデータ保護に適用される場合に簡略化され、さらに均一化された法律の適用への移行を全面的にかつ積極的に支持します。以下に顕著な変化を示します。

  • 1995年指令は、各加盟国についてさまざまな解釈がありましたが、 GDPRの意図はEUレベルで機能する規制手段を提供することです。従って、必要な変動は多くなく、データ保護はすべてに適用されることが予想されます。
  • 企業が個人データ対匿名化識別子をどのように処置するかについてあいまいさがありました。ドイツは通常、匿名データを認めません。新しい規則は、人物紹介を書きにくくすることを意図して、収集されたすべてのデータに適用されます。
  • GDPRは、 EUの規則により、個人情報を利用することについて、米国が果たし、明確な言語を使って、有効な、オプトイン同意を取得すべきことをより明確にします。
  • GDPRは、情報を処理するに当たり、より一層の説明責任を要求します。プライバシーは、計画的に、当初の段階からすべて(サービス、ソフトウェア、システム、プロセス)に組み込まなければなりません。データを消去できることも義務付けられることが予想されます。
  • GDPRの下で、個人情報の処理に依存する公共企業体や企業はデータ保護担当者(DPO)を雇用することが求められます。この担当者は、法的データ処理が守られていることを確認する責任を担います。
  • 個人の権利は強化されています。例えば、クッキーポリシーは現在ではより明確に伝達され、明らかになります。
  • エンドユーザーには、72時間以内にデータ漏洩を通知しなければなりません。1995指令の下では、EU全域で適用される統一規則はありません。
  • データをエクスポートするには、Turnitinが利用するモデル条項が支持されます。セーフハーバーに言及されていませんが、禁止するものはありません。特定のプライバシー要件を満たすために、さまざまなモデル条項を利用することができます。

追加資料


著作権保護

Turnitinは学生が原著作物の著作権を所有することに同意します。学生がTurnitinにレポートを提出するとき、学生は所有権を放棄するというのはよくある誤解です。そういうことはありません!

Turnitinにレポートを提出する学生は、自分が作成した著作物の著作権を保持します。提出されたレポートのコピーはTurnitinのデータベースアーカイブに保持され、将来の提出と比較されます。著作権所有を保護し、強化する上で役立つ慣行です。

連邦地方裁判所の裁判官は、新たに提出されたレポートの独創性を評価するために学生のレポートをアーカイブに保管することは、米国著作権法の下で公正使用をなし、「実質的な公共の利益」を提供し、レポートが他の人に利用されないように守るのに役立つと裁定しました。

略式判決を読む

略式判決は米連邦高裁により全員一致で確認されました。公表された判決を読む.


法律に関するよくある質問(FAQ

Australian Legal PDF(オーストラリアの法律に関するPDF

Canadian Legal PDF(カナダの法律に関するPDF

Mexican Legal PDF(メキシコの法律に関するPDF

Mexican Legal PDF (ES)(メキシコの法律に関するPDF (ES)

Turnitinは私のプライバシーをどのように保護していま

すか? 

Turnitinはユーザーおよびユーザーの情報のプライバシーやセキュリティの保護に全力で取り組んでいます。Turnitinは、SSL暗号化、冗長サーバ、高度なファイアウォール、複数のデータセンター、プライバシーとセキュリティ監査などを利用して極めて高いレベルのプライバシーやセキュリティを維持しています。一度も破られたことがないセキュリティシステムや最高水準の学生のプライバシーを保護する誓約を備え、インストラクタや学生は卓越したレベルの自信を持ってTurnitinを利用することができます。

レポートがTurnitinに提出された後、誰が学生のレポートを所有しますか? 

学生はTurnitinサービスに提出されたレポートの著作権を保持します。Turnitinは、ユーザー規約により、公正使用原則の下で盗作防止システムの一環としてTurnitin著作物を使用する権利が与えられます。公正使用の下で学生のレポートのTurnitinによる使用は、2007年連邦地方裁判所で解決され、2009年抗告審判において支持されました。

2007年略式判決を読む

2009年公表された判決を読む

Turnitinは学生の著作物をアーカイブに保管しますか?

Turnitinは、本文比較の目的だけのために、当初の段階から学生のレポートをアーカイブに保管します。教育機関は学生のレポートをサービスのアーカイブに入れないようにすることを選択できます。

著作権法の第107条に成文化された公正使用の抗弁は、「公正な合理の原理」として認められました。使用が公正使用であるか否かを考慮するに当たり、裁判所は使用が社会全体にとって役に立つかどうか(使用が斬新かどうかの決定の一環として)、また、ユーザーが「潔白」であるかどうかをよく分析します。地方裁判所と第4巡回区控訴裁判所は両方とも、学生の著作物のアーカイブ保管は教育の状況の中で公正使用であるという判決を下しました。そうする際、裁判所はTurnitinが学生の著作物を使用することがいかなる点においても非倫理的であると評決を下しませんでした。

Turnitinはさまざまな国のプライバシー規則をどのように遵守していますか? 

セキュリティやプライバシーの基準が高い米国企業として、Turnitinは他の国々のデータ保護要件の多くを遵守するようつくられています。その中には、インフォームドコンセント(状況をよく説明して相手の同意を得ること)、提出する学生のアクセス権、個人データの完全性と機密性を維持するための技術的および組織的対策があります。

私はTurnitin のクリックスルー契約に義務付けられますか?私が未成年だとしたらどうなりますか? 

はい。バージニア東部の連邦地方裁判所は、Turnitinのサイトのオンラインクリックスルー契約は、未成年に対しても強制執行できる契約であると認めました。未成年者がTurnitinにアカウントを作る場合、親の同意または保護者の同意が必要とされ、従って、契約は拘束力があります。

私が私立学校に通っている場合、先生は私にTurnitin

へのレポート提出を強制しますか?公立学校の場合はどうですか? 

はい、どちらの場合もです。私立学校に通っている場合、あなたは学校の方針に従うことに同意しました。

公立学校に関し、バージニア東部の連邦地方裁判所は、Turnitinにレポートを提出するよう不適切に強制され、さもなければ不合格になるという4人の学生の申し立てを却下する際、「学校は学校における盗用を監視し、取り組む方法を決める権利があり、そうする支援を得るためにTurnitin のような企業を雇用できる」と認めました。

Turnitinは情報を第三者サービスと共有しますか? 

Turnitinは教育テストサービスやLanguage Weaver で第三者サービスと一体化し、そこではこのようなサービスの一部を提供するために学生の情報は共有されることがあります。Turnitinは、サービスを行うために必要に応じて情報を移転しますが、名前、電子メール、学校など、個人を特定できる情報はTurnitinから第三者サービスへ送付されません。

TurnitinFERPA(家族の教育上の権利およびプライバシーに関する法律)を遵守していますか? 

はい。Turnitinのサービスは、以下を含めて、FERPAを遵守し、FERPAを遵守する教育機関を支援します。

Turnitinは、教育機関が要覧および非要覧の成績書の利用および開示に関するFERPAの通知要件を遵守することを期待し、提案し、学生および親が学校はTurnitinのようなサービスを採用することがあることを知っているようにします。

教育機関は、すべての情報がインストラクタを支援する目的以外には利用されていないことを確かめるために弊社のサービスを自由に検査もしくは監査することができます。

データは常に保護され、課題を評価する際、インストラクタを支援する目的以外には利用されません。

ユーザーはハンドルネームを使い、身元を明らかにするメタデータをほとんど含まない形式でレポートを提出することができます。これにより、個人データの収集および処理の可能性が低くなります。

TurnitinCOPPA(児童オンライン保護法)を遵守しま

すか? 

はい。FTCは、 COPPAの要件は学校および学生のためにオンラインプログラムを提供し、その目的にのみ個人情報を収集する、学校と契約しているサイトには適用されないと特に述べています。(FTC COPPA FAQ #55)従って、これらのサービスは、個人情報を収集したり、保持したりする前に、検証可能な事前の親の同意を得ることを要求されません。独創性の確認およびオンライン採点を含むTurnitinのサービスは、学区とTurnitinの契約に従って提供され、Turnitinは他の目的で個人情報を収集しません。FTCは、そうした状況において、Turnitinのような事業者は、学校が親の同意を得ていることに基づき、学校が個人情報の収集を 許可したと見なすことができると述べています。学校は学生や親に提供する利用規定を介して親の同意を得ることがよくあります。さらに、COPPAは、学校という枠の中で、学校が親に代わって代理人としての役割を果たし、学生の個人情報のオンライン収集に対し同意することも認めますが、義務付けてはいません。(FTC COPPA FAQ #54

プライバシーに関する懸念がある場合、Turnitinの誰に連絡を取れますか?

いつでもご質問や懸念にお答えします。次のアドレス宛にメールでご連絡ください:legal@turnitin.com